インプラント治療例

現在治療中の症例紹介

当院では、毎日たくさんの患者様が様々な治療を受けられますが、その中でも一番喜んで下さるのはインプラント治療です。合わない入れ歯やブリッジでお困りだった方が、当院でインプラント治療を受けて快適な生活を送っているという例がたくさんあります。「美味しく食事できるようになった」「今までためらっていた旅行も心配なく楽しめた」・・・そんな方の症例と喜びの声をご紹介し、インプラント治療の事をもっと知ってもらいたいと思います。今インプラント治療をしようか迷われている方の参考になれば幸いです。

症例1

78歳、女性の患者さんです。25年前に装着した上顎のフルマウスブリッジが脱落しました、再装着は不可能です。
脱落した上顎フルマウスブリッジとその時点での口腔内の写真です。インプラントを利用して治療して行きます。

インプラント(2回法)を再生出来る天然歯の間に3箇所埋入して、前歯は固定式のブリッジで奥歯は可撤式のアタッチメント金属床義歯です。5ヶ月間、保険の総義歯で我慢してもらいました。

【患者様から…】
今は、とても快適で会話も食事も見た目も以前のフルブリッジに近いです。

<初診時>
上顎のフルブリッジがグラグラになって今にもはずれそうな状態で来院されました。
主訴は「以前の様なフルブリッジかもしくはそれに近い状態に戻してほしい」。外れたフルブリッジの様子です。

上から見たところ

裏から見たところ

右から見たところ

左から見たところ

模型上

ブリッジが外れた時の口腔内

<インプラント挿入時~完成>

白丸の箇所にインプラントを挿入。
以前のインプラントも使えるものは残して患者様への負担を減らすようにしました。

インプラント挿入箇所

インプラント挿入時

インプラント完成

<完成>

以前の様なフルブリッジを目指すとインプラントの数が多くなり、治療期間や治療費用がかさむので必要な箇所(前歯)は最低限のインプラントを埋入して固定式(ブリッジ)奥歯は負担の少ない可撤式(金属床)にアタッチメントを組み込みました。

(口蓋面)

(模型上)

(アタッチメントの詳細写真)

アタッチメントの詳細写真

   
前歯ブリッジは固定式ので義歯を入れ無くても外見上分かりません  

入れ歯が入っている状態

入れ歯が入っていない状態

 

 

症例2

上顎・左奥の歯がない状態

アバットメントを埋入

歯の部分を装着し治療完了

 

症例3

上顎・右奥の歯がない状態

模型でのシュミレーション

歯の部分を装着し治療完了

 

症例4

上顎・両奥の歯がない状態

インプラント埋入

アバットメント(インプラントの支台)装着

歯を被せて治療完了

   

 

症例5

インプラントが理想的な位置(歯槽骨の中心)に埋入された事がCTの活用で確認できます。

 

※こちらでは、写真掲載を了承された患者様の症例のみ掲載しております。全ての患者様を掲載するわけではございませんのでご安心ください。

診療時間
Copyright© 2011 Soga Dental Clinic All Rights Reserved.