9月, 2011年

歯科用CT

2011-09-14

CT(3D)を使った治療の実際

当院では、インプラント治療にCTを活用しております

レントゲン写真だけでは見れない顎の骨の断面や神経の位置・骨の料を確認できるCTスキャン画像があるのとないのとでは安全性に大きな差が生じます。
当院では、パノラマレントゲン撮影・CT撮影が1台で可能な歯科用CT・ベラビューエポックス3Dを導入し的確な診断を行なうことができます。
また、医科用CTよりX線照射線量がはるかに少なく安心。立ったままわずか数秒で撮影完了するので患者様にもご負担をおかけしません。

 

インプラント費用

2011-09-14

現在、インプラント治療は保険診療給付外となっております。費用はインプラント材料、術式などにより医療機関で違いがあります。 当院ではAQBの使用により、驚くほど早く自分の歯を回復できます。 実際に治療を受けた患者さんからも喜びの声を数多くいただいている、患者さんにとっても優しいインプラントです。

治療の前に、治療計画を丁寧にご説明し、治療にかかる費用のお見積もりもご覧頂いた上で、治療を始めます。

 

インプラント治療費
インプラント手術代 230,000~270,000円

補綴代

(パラクラウンかメタルボンドやマグネットやアタッチメント)

50,000円~200,000円

(材料により金額が異なります)

GBR

(骨補填材やメンブレン)

50,000円~100,000円

(材料により金額が異なります)

サイナスリフト・ソケットリフト 技術代はいただきません
CTとお薬代 10,000円

※記載金額は、すべて税込みの金額です。
※症例の違いにより、上記金額と異なる場合もあります。その際は、事前に治療計画、お見積もりを丁寧にご説明します。

 

※医療費控除について
医療費控除とは、一年間に支払った医療費が10万円以上だった場合(年収によっては10万円以下でも可)に適用され、医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。

本人の医療費のほか家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。共働きの夫婦で妻が扶養家族からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。

医療費の領収書等を確定申告書に添付するので、領収書等は大切に保管しておいてください。

当院のインプラント治療

2011-09-14

1.最新の『AQBインプラント』を使用

AQBインプラント被覆部表面は、純チタンの表面に高純度の再結晶化ハイドロキシアパタイトが薄くコーティングされているため(35μm)、早期に強固な骨癒合が得られます。 また、骨が形成されやすくなる硬組織結合性だけではなく、歯肉とも接触するため、軟組織との親和性も重要であると考えられています。AQBインプラントは、硬組織結合性だけではなく、インプラント表層のカルシウム、リンの存在が歯肉との接合状態を良好にする軟組織親和性も備えており、短期間で十分な封鎖性が得られます

 

2.初診から治療完了までがスピーディー

AQBの使用による1ピース1回法だからオペが1回で完了(治療期間約1ヶ月)するため、驚くほど早く自分の歯を回復できます。最終補綴までの期間が飛躍的に短縮可能となった他に、早期の咬合支持能力に優れ、比較的短いフィクスチャーも臨床的に有用になったことがあります。 埋入操作の簡便さで手術時間の短縮、一回多数歯植立可能、低顎堤や上顎洞底までの距離が短い症例でも植立が可能になり、また骨髄に対する手術侵襲の軽減、神経障害防止、そして感染機会も減少し禁忌とされた糖尿病、心臓病などの出血傾向のある患者さんにも適しており、大評判です。

 

3.治療システム化による無駄のない治療

インプラント治療システム化とは、誰がやっても同じ事ができるように、治療の仕組みを一定のレベルに改善することです。迅速な処理により、組織力の強化を図っています。 そのねらう効果は、患者様一人一人に、よりハイレベルな治療をご提供するということです。

今月のお花

2011-09-01

曽我歯科医院の前に月ごとに様々なお花を飾らせていただいております。

患者様や医院の前を通る方へお花のことをもっと知っていただけるようにさせていただきます。

今月のお花

【ニチニチソウ】

キョウチクトウ科ニチニチソウ属

一つの花は短命で、2日ほど経つと落ちてしまいますが、毎日新しい花を咲かせるので最盛期は花が絶えることがありません。毎日花を咲かせることで、日々草の名が付けられました。

【フィカス・プミラ】

クワ科フィカス属

常緑つる性低木。緑葉の品種と斑入りの品種があり、耐暑性、耐寒性は緑葉にはやや劣るが比較的強い。

【ストロベリーフィールド千日紅】

ヒユ科センニチコウ属

赤・白・ピンクなど他にも色があり、花が終わってもドライフラワーとして楽しめます。

【ラセンックロトン】

トウダイグサ科コディアエウム属

葉の色や形の多彩さから日本では「ヘンヨウボク」とも呼ばれています。日によく当てれば当てるほど葉の色が濃く、鮮やかになります。

【サンタンカ】

アカネ科イクソラ属

属名のイクソラはヒンズー教の神様、シヴァを意味するサンスクリット語の言葉をポルトガル語に訳したものと言われています。

【フレンチ・マリーゴールド】

キク科タゲテス属

フレンチ系とアフリカン系があり、フレンチ係は、横広がりでやや花は小さいのですが、花つきが多く開花期間が長いのが特徴です。最近は両系統の種間交雑品種も多くなり区別が難しくなっています。

【クロサンドラ】

キツネノゴマ科

アフリカ、インドなどに約50種類が分布する植物で、別名クロッサンドラとも呼ばれ、ギリシャ語で房飾りと雄を意味し、縁取りがある葯の形を表現しています。

【コリウス、レッド・ベルベット】

シソ科コリウス属

葉の色を楽しむ植物です。花芽が出てきたら、葉の色が褪せてくるのでこまめにつみとりましょう。温度、光線、肥料によって、色が変化します。

【コリウス・レモン】

シソ科コリウス属

葉の色を楽てくしむ植物です。
花芽が出てきたら、葉の色が褪せるのでこまめにつみとりましょう。温度、光線、肥料によって、色が変化します。

 

ホームページをリニューアルしました。

2011-09-01

ホームページをリニューアルしました。

今後もよろしくお願いします。

診療時間
Copyright© 2011 Soga Dental Clinic All Rights Reserved.